開院への想い


ずっと続くあたたかい場所に

「やちよ助産院」はお母さんに安心して過ごしてもらい、産後の身体を整えながら赤ちゃんとの生活のリズムをなんとなくつかんでもらう場所です。産後の養生は大切ですよね。いろいろおしゃべりしながら、ほっと気持ちのゆるむ時間を持っていただけるよう寄り添っていきます。ここに来れば誰かがいるという場所。たくさんの人が集まって、お産や子育ての知恵が次の人たちに、そのまた次の人たちにと、伝えられていく場所になれたら、うれしいです。

 

 

 

「お産おしゃべりクラブ」とは

 私のライフワークの一つ、「お産おしゃべりクラブ」を紹介します。なんだろう?と思われますよね。これは「妊娠・出産・子育てのことなどみんなでおしゃべりしませんか?」というおしゃべり会です。初めての妊娠で不安な方も、赤ちゃん連れのママさんも、妊娠前の方や大先輩ママさんも、どなたでも参加できる会です。現在は月1回、助産院で開催しています。代表の府川さんは一般のお母さんですが、お母さんたちへの想いのあたたかい方で、その想いに共感し一緒に続けています。

 みなさんの周りにも、結婚して引っ越してきた、夫の転勤で、実家は遠方で、といった事情を抱えた人がいると思います。妊娠中から子育てをしていく場所で、知り合いができ、相談場所を知っていると安心の材料が増えますよね。初めて参加した妊婦さんが「陣痛って耐えられるか心配」と話すと、経験者がいろいろお話してくれます。自由にいろいろ聞けるのがいいのだと思います。時には数年前、いえ、もっと前に出産した人も、昨日のことのように話してくれます。私はたまにフォローもしますが、もっぱら聞き役です。

 出産はその人にとってやはり忘れることのない特別な経験で、それを共有できることで、いろいろ作用していますし、人とのいいつながりも生まれています。侮るなかれ、おしゃべりの力。私もたくさんの気づきを与えてもらっています。